HOME > 部署案内 > 部署紹介(病棟・外来) > 5きた病棟[5F]

部署案内

5きた病棟(5F)

診療科

呼吸器内科

部署の概要

病床数 病床数:49床、結核病床6床
看護スタッフ 看護師長1名・看護副師長2名・看護師31名

部署の特徴

5きた病棟は、呼吸器内科の病棟で主に、肺がん・肺炎・間質性肺炎・肺気腫の治療や気管支内視鏡検査・睡眠時無呼吸症候群の検査を受けられる患者さんが入院されています。
肺がんの患者さんが最も多く、細心の注意を払って化学療法や放射線治療を行っています。
また、慢性呼吸全で在宅酸素を行う患者さんや家族には、在宅で安全に暮らせるよう指導を行っています。
医師・看護師・薬剤師・PT・MSW・栄養士・放射線技師が集まり、呼吸器カンファレンスを毎週1回開催し、患者さんの治療方針の確認を行い、円滑に治療が行われるよう、また退院後も不安なく安全・安楽に生活が送られるよう多職種で話し合い、患者さんの最善を考えています。

入職を希望される皆さんへ

私たちは優しく丁寧に指導を行い、自立した看護師育成に努めています。
スタッフが自ら計画し勉強会を開催したり、業務改善に取り組んでいます。
2019年からはPNSを実践し、働きやすい環境つくりに励み、笑顔と感謝の言葉が飛び交う病棟を目指しています。
ぜひ、私たちと一緒に働きましょう。