HOME > 当院について > がん治療について > がん治療に携わる医師に対する緩和研修会について

がん治療に携わる医師に対する緩和研修会について

がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会について

がん対策基本法及びがん対策推進基本計画において、治療の初期段階から緩和ケアの実施を重点的に取り組むべき課題と位置付け、すべてのがん治療に関わる医師が緩和ケアについての基本的な知識を習得することを目標とした研修会です。

この研修会は講義だけでなくワークショップ形式で行なわれ、2日間の研修会のプログラムを修了された医師には厚生労働省からの「緩和ケア研修会修了証書」が交付されます。