HOME > 当院について > がん治療について > 広島県指定がん診療連携拠点病院

広島県指定がん診療連携拠点病院

広島県指定がん診療連携拠点病院指定通知書

当院は、平成22年11月16日付けで広島県知事から「広島県指定がん診療連携拠点病院」として指定を受けました。 地域の医療機関と連携を図り、がん医療の中核病院として、がん診療向上に尽くしてまいります。

福山・府中圏域がん地域連携クリティカルパスのご案内

当院は、がん対策基本法(平成18年制定)等に伴うがん医療の強化推進から、平成22年11月にがん診療連携の拠点となる病院として広島県から指定を受けています。 拠点病院としての役目を果たすため他の拠点病院等と共同で「地域連携クリティカルパス」を作成し、患者さまの「かかりつけ医」と「がん診療連携拠点病院」で治療計画を共有し、地域一体となって患者さまが安全で質の高い治療を受けることができるよう取り組んでいます。

★保健医療計画委員会にて「地域連携クリティカルパス」の詳細が紹介されています。

★広島県のがん情報サポートサイト