HOME > 部署案内 > 部署紹介(病棟・外来) > 4きた病棟[4F]

部署案内

4きた病棟(4F)

診療科

産婦人科、内科

部署の概要

病床数 52床
看護スタッフ 看護師長1名・看護副師長3名・助産師14名・看護師19名
看護補助者4名

部署の特徴

産婦人科と消化器内科の病棟です。

産科では女医2名を含む医師4名。アドバンス助産師12名(平成30年度2名合格)を中心に妊娠中から妊婦さんと関わり産婦さん主体の安全で満足のいくお産をしていただけるように、良い環境を整え、寄り添い、共に考えケアのお手伝いをさせていただいています。総合病院として、合併症を持つ妊婦さんに対応するため、帝王切開時は小児科が全例立ち会う体制を整えています。
様々な分娩に対応できるよう院内外での研修を重ね、ALSO(周産期救急に効果的に対処できる知識や能力を発展維持するための教育コース)は、医師全員と助産師14名が認定を受けており、日々産科救急を含めた助産実践能力向上に努めています。
また婦人科に手術や化学療法も行っています。

消化器内科では内視鏡検査・治療や化学療法を行なっています。

入院期間が短いですが検査前の準備や方法について、一人一人にわかりやすく説明することを心がけて、不安の軽減に努め、安心安全に検査、治療が受けられるように援助しています。

入職を希望される皆さんへ

幅広い年代のスタッフがそれぞれの強みを生かしながら「優しさ」と「笑顔」をモットーに患者さんに寄り添った看護が提供できるようスタッフ全員で取り組んでいます。仲間に入りませんか!