HOME > 診療科のご案内 > 外科 > 消化器外科

外科のご案内

消化器外科

診療の概要

上下部消化管の悪性腫瘍に関する手術治療を担います。この他の腹部良性疾患に対して腹腔鏡を利用した胆のう摘出術や虫垂切除を多く行っています。

診療実績【令和元年度】

胃切除術 悪性 12(4)件
胃全摘術 悪性 3件
小腸切除術 悪性 2件
良性 3件
大腸切除術 悪性 38(13)件
良性 5(2)件
胆嚢摘出術 良性 52(39)件
虫垂切除術 37(31)件
脾摘出術 1(1)件
腸閉塞手術 10件
胃腸吻合術 1件
汎発性腹膜炎手術 11件
人工肛門造設・閉鎖術 10件
試験開腹術 7(2)件
ヘルニア手術 48(40)件

※( )内は腹腔鏡下手術件数

医師紹介

中川 仁志(なかがわ ひとし):消化器外科部長

中川 仁志(なかがわ ひとし):消化器外科部長

  • 【出身大学】
    香川医科大学
    【所属学会及び資格】
    日本外科学会(専門医)、日本消化器外科学会、日本臨床外科学会、日本緩和医療学会、日本癌学会、日本癌治療学会
    【現在の科を選んだ理由】
     
    【座右の銘】
     
    【医師からのひとこと】
     
村岡 孝幸(むらおか たかゆき):外科医長

村岡 孝幸(むらおか たかゆき):外科医長

  • 【専門】
    消化器外科
    【出身大学】
    岡山大学
    【所属学会及び資格】
    日本外科学会(専門医)、日本消化器外科学会(専門医・指導医)、日本消化器病学会(専門医・指導医)、日本乳癌学会(認定医)、マンモグラフィー検診精度管理中央委員会認定読影医、日本腹部救急医学会(評議員・教育医)、日本がん治療認定医機構(認定医)
    【現在の科を選んだ理由】
    悪性疾患では腰を据えた取り組みを、救急疾患では機敏な立ち回りを、臨機応変に高いレベルの対応が必要な外科に奥深さを感じたから
    【座右の銘】
    初心忘るべからず
    【医師からのひとこと】
    標準治療を踏まえた上で、個別の情況を柔軟に加味した適切な診療を提供できるよう努力致します。