HOME > 診療科のご案内 > 外科 > 消化器外科

外科のご案内

消化器外科

診療の概要

悪性腫瘍(がん)を中心に上部消化管(胃十二指腸)・下部消化管(大腸直腸)の外科治療をはじめ、内視鏡による診断・治療、化学放射線療法などの集学的治療も行っています。手術は低侵襲な鏡視下手術を積極的に行っています。

診療実績《H27年度実績》

■癌手術症例数

胃十二指腸疾患 32例(腹腔鏡下手術:15例)
大腸・直腸疾患 95例(腹腔鏡下手術:75例)
虫垂疾患 17例(腹腔鏡下手術:14例)
ヘルニア 75例(腹腔鏡下手術:13例)
肝疾患 18例(腹腔鏡下手術:7例)
胆道疾患 53例(腹腔鏡下手術:48例)
膵疾患 3例(腹腔鏡下手術:2例)

医師紹介

松本 朝子(まつもと ともこ):外科医長

  • 【出身大学】
    香川医科大学医学部
    【専門】
    消化器外科、救急等
    【所属学会及び資格】
    日本外科学会(専門医)、日本消化器外科学会、日本内視鏡外科学会、日本消化器内視鏡学会(専門医)、日本救急医学会、日本乳癌学会、日本静脈経腸栄養学会
    【現在の科を選んだ理由】
    全身管理と手術に興味があったから
    【座右の銘】
    挑戦なくして成し遂げられた偉業は未だ嘗てない
    【医師からのひとこと】