HOME > 部署案内 > 薬剤部 > 学会発表・論文発表

学会発表・論文発表

学会発表

2020年度 学会発表

第30回日本医療薬学会年会(2020年10月24日~11月1日Web開催)

アテゾリズマブ投与後に免疫関連有害事象を認めペムブロリズマブへ薬剤変更を行った1例

岡田淳芳、中村豪志、神原康佑、石井一也、大塚識稔、玄馬顕一

2019年度 学会発表

第29回日本医療薬学会年会(2019年11月3日)

胸部外科手術後に続発したCunninghamella spによる膿胸症例の一例

上泰大、石井一也、中村豪志、神原康佑、岡田淳芳、原景子

第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会(2019年11月9日)

持効型インスリン製剤使用期限への理解度調査

神原麻由美、安友彩華、中村豪志、神原康佑、石井一也、原景子

院内対応型プロトコールに保険薬局対応型プロトコールを追加した効果と問題点について

上村拓生、徳毛孝至、神原康佑、石井一也、大塚識稔、原景子

2018年度 学会発表

第12回 日本緩和医療薬学会年会(2018年5月25日)

悪性リンパ腫寛解後でオピオイド依存を呈し断薬を行うが状態依存学習が続き、非がん性疼痛としてフェンタニル貼付剤が処方され薬剤師の支援により離脱できた外来患者の1例

河本敏貴、徳毛孝至、吉岡友美、原景子

第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会(2018年11月10日)

当院膠原病内科におけるB型肝炎ウイルス再活性化予防への外来薬剤師の取り組み

安友彩華、神原康佑、,中村豪志、荻原好章、石井一也、大塚識稔、原景子

第28回日本医療薬学会(2018年11月24日)

当院におけるラスブリカーゼ投与の現状調査

石井一也、中村豪志、荻原好章、神原康佑、大塚識稔、原景子

2017年度 学会発表

第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会(2017年10月21日)

当院における薬剤総合評価調整加算の算定状況と今後の取り組み

神原麻由美、持井基輝、在間優衣、岡田淳芳、上泰大、中村豪志、荻原好章、石井一也、大塚識稔、原景子

手術室非常駐薬剤師による薬品のセット化とその効果について

高橋尚倫、藤高浩輝、神原康佑、大石知枝美、大塚識稔、原景子、森本愛、高橋みどり

第27回日本医療薬学会(2017年11月3~4日)

当院におけるがんサポート薬剤師外来の現状とその有用性に関する検討

神原康佑、荻原好章、大塚識稔、原景子

末梢血幹細胞採取を目的としたフィルグラスチム注バイオ後続品の有効性・安全性に関する検討

石井一也、上泰大、荻原好章、神原康佑、大塚識稔、原景子

2016年度 学会発表

第26回日本医療薬学会(2016年9月18日)

高齢者悪性リンパ腫化学療法におけるアゾール系抗真菌薬予防投与の有用性

石井一也、上泰大、荻原好章、神原康佑、大塚識稔、原景子

第55回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会(2016年11月5日)

病棟専任薬剤師の副作用モニタリングの向上を目指して

中村豪志、在間優衣、岡田淳芳、上泰大、安友彩華、八田葉、大石知枝美、吉岡友美、石井一也、池田由香子、大塚識稔、原景子

病棟薬剤業務におけるRMP利活用の現状

在間優衣、岡田淳芳、上泰大、安友彩華、神原康佑、吉岡友美、石井一也、池田由香子、大塚識稔、原景子

日本臨床腫瘍薬学会2017(2017年3月18日)

Nivolumab適正使用に向けた施行患者の後方視的調査

岡田淳芳、荻原好章、神原康佑、石井一也、大塚識稔、原景子、玄馬顕一、張田信吾

講演活動

2019年度 講演活動

広島県糖尿病薬物療法セミナー(2019年6月1日)

外来通院中の高齢糖尿病患者への関わり

安友彩華

備後血液疾患研究会(2019年7月3日)

高齢者悪性リンパ腫化学療法におけるアゾール系抗真菌薬予防投与の有用性

石井一也

鹿児島RMP推進フォーラム(2019年11月21日)

当院におけるRMP活用の取り組み

八田葉

広島県病院薬剤師会東支部研修会 第9回がんセミナー~支持療法~(2020年2月14日)

がん化学療法の支持療法における薬剤師の関わり~CINV~

石井一也

2018年度 講演活動

第31回備後糖尿病チーム医療研究会(2018年6月15日)

当院における糖尿病サポート外来の取り組み

安友彩華

医療スタッフ血液腫瘍多職種チームのためのスキルアップセミナー~多発性骨髄腫~(2018年8月4日)

化学療法における薬剤師の関わり

石井一也

広島県病院薬剤師会東支部研修会 第5回がんセミナー~CINV~(2018年10月23日)

がん支持療法の現状と今後の展望

石井一也

広島県病院薬剤師会東支部研修会(2019年3月26日)

当院におけるRMP利活用の現状と今後の課題

八田葉、在間優衣

広島県病院薬剤師会 広島がん薬物療法セミナー(2019年2月23日)

非小細胞肺がん薬物療法における薬剤師の関わり~支持療法を中心に~

岡田淳芳

2017年度 講演活動

広島県病院薬剤師会東支部研修会 第2回がんセミナー~血液がん~(2017年11月1日)

多発性骨髄腫治療における薬剤師の関わり

石井一也

広島県病院薬剤師会東支部研修会 第3回がんセミナー~肺がん~(2018年1月29日)

非小細胞肺がん薬物療法における薬剤師の関わり~支持療法を中心に~

岡田淳芳

2016年度 講演活動

広島県病院薬剤師会 広島がん薬物療法セミナー(2017年2月25日)

薬剤師外来開始後の保険薬局との連携の必要性、重要性について

神原康佑

第2回病診薬連携研修会(2017年3月23日)

薬剤師外来を開始して実感した保険薬局との連携の必要性、重要性について

神原康佑

その他発表

ただいま準備中です。

論文

2020年度 論文発表

「薬学的介入により減薬できた患者の退院後における処方状況調査」

中村豪志、岡田淳芳、神原康佑、石井一也、原景子

日本病院薬剤師会雑誌 Vol.56.No.7.2020

「Cunninghamella sp.による膿胸に対しamphotericin Bを胸腔内投与した1例」

上泰大、岡田淳芳、中村豪志、石井一也、大塚識稔、平野豊、鷲尾一浩

日本化学療法学会雑誌 Vol.69 No.2 MARCH 2021