HOME > 更新情報 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症が疑われる時の対応について

新型コロナウイルス感染症が疑われる時の対応について

 

新型コロナウイルス感染症が疑われる時の相談要件が変更されました。

疑われる症状がある場合、医療機関受診前に、保健所の帰国者・接触者相談センターへ相談をして頂くようお願いいたします。

 

以下のいずれかに該当する。

  • 風邪症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く。
  • (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様。)
  • 強い倦怠感(だるさ)や呼吸困難(息苦しさ)がある。

 

なお、以下の方は重症化しやすいので、上記の状態が2日程度続く場合

  • 高齢者
  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患患者、透析患者
  • 免疫抑制剤・抗がん剤治療患者
  • 妊娠中の方

 

《福山市帰国者・接触者相談センター》 TEL:084-928-1350(24時間対応)