HOME > 部署案内 > 栄養管理室

栄養管理室

診療の概要

ご挨拶

栄養管理室では、1日平均600食の食事を提供しています。 「食べることの大切さ=栄養の大切さを伝える努力をする」をモットーに、日々取り組んでいます。入院食は治療の一環ではありますが、入院生活に彩りを添えられるよう、行事食などを取り入れています。

スタッフ紹介

管理栄養士5名(糖尿病療養指導士1名)、調理師11名、調理作業員2名、食器洗浄・野菜洗浄・下膳・配膳は委託 合計18名

資格

  認定機構 資格
個人 日本糖尿病療養指導士認定機構 日本糖尿病療養指導士

業務のご紹介

食事療養サービス

・栄養管理計画書
入院時、各患者さんの栄養状態に応じて栄養管理計画書を作成しています。

・食事時間
朝食は8:00、昼食は12:00、夕食は18:00にお出ししています。

・適温での食事の提供
温冷配膳車を導入し、冷たいものは冷たく、温かいものは温かく召しあがって頂けるよう提供しています。

・食事の種類
常食・軟食・五分菜食・三分菜食・流動食などの一般食があります。術後食・肝臓食・糖尿食・減塩食・腎臓食など病態に応じたお食事を提供しており、入院後ベッドサイドに訪問して食事の注意事項をお話しています。

歯が悪くて硬いものが食べられない患者さんには、歯茎でつぶせる「ソフト食」を取り入れています。

100人分のソテーを作っています

特別食を作っています

・個別対応
アレルギーによる禁止食品や、化学療法に伴う食欲不振等の個別対応を行っています。

・選択メニュー
水・木・金曜日に、常食を食べておられる患者さんを対象に、選択メニューを実施しています。

・行事食
正月・節分・ひなまつり・こどもの日・七夕・敬老の日・クリスマスなどに、メッセージカードと行事食を作っています。

子供の日

節分

・弁当
月に一度、四季折々の食材を目先を変えてお弁当に詰めてお出ししています。

1月のお弁当

7月のお弁当

・お祝い膳
ご出産のお祝いに、お母さんや赤ちゃんにやさしい和食をご用意しています。

一の膳

ニの膳

栄養相談

個人指導

病気の回復と生活習慣病予防の観点より、当院では入院患者さん、外来患者さんの栄養相談を主治医の指示により行っています。なお、患者さんそれぞれにあった栄養相談を行うために予約制をとっています。

曜日 月~金曜日(祝日を除く)
時間 10時~12時
13時半~14時半
16時~17時(外来組合員専用)
場所 2階 栄養相談室

集団指導

糖尿病教室

病気の回復と生活習慣病予防の観点より、当院では入院患者さん、外来患者さんの栄養相談を主治医の指示により行っています。なお、患者さんそれぞれにあった栄養相談を行うために予約制をとっています。

母親学級

1回、出産を控えた妊婦さんを対象に、悪阻のときの食事、妊娠中毒症・貧血予防の食事についてお話しています。


栄養管理室からのお知らせ

栄養サポートチーム(NST)

医師・看護師・薬剤師・検査技師・理学療法士・管理栄養士など多職種が集まって、個々の患者さんにあった栄養療法を検討しています。

栄養サポートチーム(NST)はこちら

外来糖尿病試食会のご案内

現在、当院で糖尿病治療の方を対象に外来糖尿病教室の試食会を毎月1回行っています。
食事を食べながら、糖尿病食の勉強をしてみませんか?

時間 12:00〜
場所 2階 講堂

食事代を徴収します。

参加をご希望の方は、電話(084-970-2121)庶務課までお申し込みください。
申込みの締め切りは、試食会の1週間前となります。