HOME > 部署案内 > 看護部 > 看護教育

教育・研修

教育支援

患者さんの状況に気づき、
寄り添い、共に考え、判断し、
行動できる看護師の育成を
支援します。

教育

教育プログラム

新人 3ケ月・8ヶ月・1年フォローアップ研修 ME機器研修・多重課題・輸血・化学療法
レベルⅠ リーダーシップⅠ 事例検討会
レベルⅡ リーダーシップⅡ プリセプター研修・KYT・スキルアップ研修
レベルⅢ リーダーシップⅢ 事例検討・リスクマネジメント・看護研究
レベルⅣ リーダーシップⅣ 看護倫理・看護観

院内研修

クリニカルラダーによる必須研修。

委員会主催の研修、所属部署での勉強会等、様々な分野を学ぶ機会がたくさんあります。

ケーススタディ

卒後2年目で事例を書き、検討会を行っています。

同期の仲間と看護観について語ることができる大切な場になっています。

院外研修

病院から離れて研修や学会に参加することで、良い刺激を受け、その刺激が看護部の元気につながっています。

2018年度 看護部現任教育会 教育計画

対象
ラダー
卒後
年数
全体研修名 目的・方法 到達目標
レベル
2年目 事例の書き方
ラダーについて
《ラダー受審者(9・16年目)
は自由参加》
事例の書き方を学ぶ
クリニカルラダーを理解する
【講義】
*1年目で不確実な看護技術を達成できる
*自己の実践した看護を振り事例にまとめることができる
*事例を通して自分の看護観を表現できる
*プリセプターとしての役割を果たすための準備ができる
事例検討会 事例を通して様々な看護の視点を知る【GW】
プリセプター プリセプターとしての役割を担うための知識・態度を学ぶ【講義】
3年目 リーダーシップⅠ リーダーの役割を果たすための知識・技術・態度を学ぶ【講義・GW】 *リーダーについて学び、日々のリーダー実践に向けた準備をすることができる
*理想となるリーダー像を考えることができる
公開講座担当 部署内の特殊性を踏まえ、必要な看護力を養う【公開講座企画担当】
レベル
4〜6
年目
リーダーシップⅡ
自分の思考の整理
(レポートの書き方)
*文書の書き方を学ぶことで自分の思考を整理できる
*自分の考えを文書でまとめる
*リーダーとして、リーダーシップを発揮しチームの調整を行うことができる
【講義】
*日々のリーダーとして、チーム内の業務が円滑に進むために自己の課題を見つけ文章化することができる
*リーダーとしてチーム運営が円滑に進むために自己の課題を見つけ実践することができる
レベル
7〜15
年目
看護倫理 臨床における倫理的問題に対し、倫理的判断をするための知識・技術を学ぶ
【講義・GW】
*専門職としての責任を倫理について理解する
*患者の人権庇護としての看護の役割
レベル
16年目
以上
地域に求められる病院 地域支援病院取得にあたり、地域から求められる病院となるために看護師ができることを考えられ、実践できるようになる
【講義】
*社会の動向を知り、医療対策に関心を持つ
*専門職として地域のニーズについて理解する
*所属部署の看護師長の補佐的役割を果たすための行動が取れる

eラーニングの導入(学研メディカルサポート)

著名講師陣による eラーニング。
121テーマから自分の時間を使って視聴し学習します。

◆基礎習得コース◆中堅コース◆看護管理者コース◆リーダー育成コース◆看護研究コース◆重症、医療・看護必要度コース◆院内全体研修コース