HOME > 部署案内 > 部署紹介(病棟・外来) > 3みなみ病棟[3F]

3みなみ病棟[3F]

3みなみ病棟 概要

  • 病床数:50床
  • 平均在院日数:12日
  • 平均病床利用率:75.3%
  • 看護スタッフ:看護師長1名・副看護師長3名・看護師38名・看護補助者3名

看護師長からのメッセージ

佐々木 美里 看護師長

3南病棟は主に外科・口腔外科の手術を必要とする患者さんの術前、術後の看護を担っています。安全・安心な手術と早期回復を目指し、広い視野で多くの情報を収集し、高い看護スキルが提供できるように様々な勉強会の開催や研修への参加を積極的に行っています。 また、手術以外にも化学療法、放射線治療などを目的とした患者さんも入院されており、1人1人の患者さんの思いに寄り添う事を第一に考え、個別性のある看護を提供できるように努めています。

3みなみ病棟のご紹介

安全に安心して過ごしていただけるよう

3南病棟にはHCU(High Care Unit)があり、全身麻酔手術後や重篤な症状の患者さんなど、重症管理が必要な患者さんを収容し、手厚いケアを行っています。

丁寧な処置で安全に

患者さんの手術が安全に実施できるように、丁寧な説明を心がけた手術の前処置を確実に実施しています。

術後も手厚く援助いたします

3南病棟には皮膚・排泄ケア認定看護師をはじめ、ストーマ・サイトマーキングという人工肛門造設手術を受けられる患者さんに対するストーマの位置決めや、術後のケアに関する研修を受けた看護師が8名おり、手術に対する十分なケアと社会復帰に向けた援助を提供できるよう取り組んでいます。