HOME > 診療科のご案内 > 歯科口腔外科

歯科口腔外科

診療の概要

当科は地域の口腔外科二次医療機関として、他医療機関と連携をとりながら診療を行なっています。
診療範囲は口腔顎顔面の炎症、外傷、腫瘍(悪性及び良性)、嚢胞、唾液腺疾患、粘膜疾患、顎関節症等、口腔外科全般の疾患に対して外来および入院下での治療です。なかでも口腔癌に対しては年々患者数も増加し、手術を中心に放射線や抗がん剤を組み合わせながら個々の患者さんの状態に応じた治療を行っています。
また院内の他科と協力し、歯科開業医では対応が難しい有病者に対しても、抜歯などの観血的治療が可能です。救急医療については、交通事故、スポーツ事故などによる顔面外傷、顎骨骨折に対して迅速な対応、治療を行なっています。
診療には常勤歯科医師2名が携わっています。

外来診察室で可能な智歯抜歯や嚢胞摘出等の小手術を行なっています。診療室には手術も可能な手術室も完備していますし、中央手術室を使って全身麻酔下の手術を行っています。
入院治療も可能で手術室に併設されているHCUも使用できるため、人工呼吸器管理が必要な、再建を含む長時間の癌手術も可能です。

また当科は、日本口腔外科学会より「准研修施設」として認定され学会へ登録されています。

診療内容

診療範囲は口腔顎顔面の炎症、外傷、腫瘍(悪性及び良性)、嚢胞、唾液腺疾患、粘膜疾患、顎関節症等、口腔外科全般の疾患に対して外来および入院下での治療です。なかでも口腔癌に対しては年々患者数も増加し、手術を中心に放射線や抗がん剤を組み合わせながら個々の患者さんの状態に応じた治療を行っています。また院内の他科と協力し、歯科開業医では対応が難しい有病者に対しても、抜歯などの観血的治療が可能です。救急医療については、交通事故、スポーツ事故などによる顔面外傷、顎骨骨折に対して迅速な対応、治療を行なっています。

平成28年6月から常勤歯科医師3名となり、さらに充実した診療が可能になりました。午前中は毎日初診患者さんを受け付けています。月・水・金の午後は埋伏歯抜歯や嚢胞摘出等の小手術、火・木の午後は中央手術室を使って全身麻酔下の手術を行っています。入院診療は口腔外科として3南病棟に定床を持っており、入院治療が可能です。

診療実績【平成29年度】

外来患者数 8,709名
初診患者数
(うち、紹介患者数)
2,206名
(1,548名)
紹介率 69.6%
逆紹介率 69.9%

■入院症例

31件 抜歯 25件
のう胞 25件 腫瘍 13件
炎症 13件 良性腫瘍 9件
外傷 5件 唾石 3件
ヘルペス口内炎 2件    

■手術症例(全身麻酔下)

顎骨腫瘍摘出術 20件 舌悪性腫瘍手術 7件
顎骨悪性腫瘍手術 7件 歯根嚢胞摘出術 5件
下顎隆起形成術 2件 術後性上顎嚢胞摘出術 2件
唾石摘出術 2件 頚部郭清術 2件
リンパ節摘出術 2件    

地域連携の取り組み

当科は平成7年の開設当時から地域の口腔外科二次医療機関として、他医療機関と連携をとりながら診療を行っています。平成29年度は1,548件の紹介をいただきました。また、当院で行われる手術、化学療法や放射線治療、緩和医療における周術期等口腔機能管理については、地域の医科歯科診療所の先生たちとの架け橋となり、地域の患者さんに貢献していきます。

区分 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
周術期口腔機能管理計画策定料 120 161 283 298
周術期口腔機能管理2(手術前) 27 18 89 121
周術期口腔機能管理2(手術後) 64 46 187 276
周術期口腔機能管理3 187 447 783 735
摂食機能療法 5 17 155 349
合計 403 689 1,497 1,779

医師紹介

宇根 秀則(うね ひでのり):歯科口腔外科部長

宇根 秀則(うね ひでのり)

  • 【出身大学】
    朝日大学 歯学部
    【専門】
    口腔外科全般、特に口腔がん
    【所属学会及び資格】
    日本口腔外科学会、日本緩和医療学会
    【現在の科を選んだ理由】
     
    【医師からのひとこと】
    当院では本格的な口腔外科診療が可能です。地域の先生方と協力しながら高度な治療を目指します。

田野 智之(たの ともゆき):歯科口腔外科医長

田野 智之(たの ともゆき)

  • 【出身大学】
    徳島大学 歯学部
    【専門】
    口腔外科全般
    【所属学会及び資格】
    日本口腔外科学会(専門医)、日本がん治療認定医機構(認定医:歯科口腔外科)、日本摂食嚥下リハビリテーション学会(認定医)、日本癌治療学会、日本頭頸部癌学会、日本有病者歯科医療学会、日本口腔ケア学会、日本口腔腫瘍学会、日本老年歯科医学会
    【現在の科を選んだ理由】
     
    【座右の銘】
    仕事に学び、人に学ぶ
    【医師からのひとこと】
    患者さんの立場に立ち、丁寧な説明と的確な治療を行っていきたいと思います。

早瀬 友克(はやせ ともよし):歯科口腔外科医員

早瀬 友克(はやせ ともよし)

  • 【出身大学】
    朝日大学
    【専門】
    歯学部歯学科
    【所属学会及び資格】
    日本口腔外科学会、日本口腔科学会、睡眠歯科学会
    【現在の科を選んだ理由】
     
    【座右の銘】
    七転び八起き
    【医師からのひとこと】
    患者さんに寄り添った診療ができるようがんばります。