HOME > 診療科のご案内 > 眼科

眼科

診療の概要

白内障・緑内障を主体とする加齢性疾患を中心に、角膜疾患・ドライアイ・アレルギーなどの前眼部疾患、糖尿病網膜症をはじめとする網膜・硝子体疾患と眼科全般にわたって診療しています。 患者さんにとって最高の治療を提供できるよう、当院で対応できない治療は、広島、岡山、倉敷のより専門性の高い先生に紹介させて頂いています。 丁寧な診療を心がけていますので、気になる目の症状がありましたらお気軽にご相談ください。

※現在、コンタクトレンズの処方せんは発行しておりません。

診療実績《H29年度実績》

■眼科診療実績

白内障 261件
緑内障 114件
糖尿病性網膜症 84件
アレルギー性結膜炎 45件
ドライアイ 39件

医師紹介

三浦 智子(みうら ともこ):眼科医長

出身大学 京都大学
専門 眼科一般・緑内障・角結膜
所属学会及び資格 日本眼科学会、日本緑内障学会、日本眼感染症学会、日本視野画像学会、日本眼炎症学会、視覚障害者用補装具適合判定医師
現在の科を選んだ理由 直径3cmの球の中に、多岐に亘る機能が詰まっている所に惹かれました。
座右の銘 鬼手仏心
医師からのひとこと 広島県東部の地域医療に微力ながら貢献したいと思います。