HOME > 診療科のご案内 > 外来化学療法室

外来化学療法室

外来化学療法室 概要

外来化学療法室は、通院で化学療法(抗がん剤やリウマチなど自己免疫性疾患に対する生物学的製剤)を受ける患者さんにとって、「より快適に、より安全に、安心して治療を受けられる空間」として平成18年に開設されました。

新しい治療薬の開発、支持療法(吐き気止めなど)の進歩・普及、内服抗がん剤の増加などから、外来での治療が主流となってきました。しかし、「抗がん剤治療をしながら家でどうすごしたらいいの?」「副作用がでたときはどうしたらいいの?」など、不安はたくさんあることと思います。

治療を受けられる患者さんやご家族の方が日々の生活を大事にしながら、より安楽に安全に治療をうけることができるよう、医師・看護師・薬剤師をはじめとするすべてのスタッフが医療チームを組み、患者さんとそのご家族の療養生活を全力でサポートいたします。

スタッフおよび設備のご紹介

治療室の責任者はがん薬物療法専門医、外来師長です。
外来看護師4名、外来担当薬剤師1名が勤務しています。

がん化学療法看護認定看護師(1名)がおり、患者さんのケアをはじめ治療室スタッフの知識技術の維持・向上のための教育も行っております。

電動ベッド8台、リクライニングチェア2台、計10床の治療室で、完全予約制です。

ベッドにはポータブルテレビを設置しており、テレビをご覧いただきながら点滴治療をうけることができます。

治療実績 《 H25年度 》

  • 化学療法件数(入院+外来):6,758件 / 年
  • 外来化学療法室:3,343件 / 年
  • ・・・月平均280件
  • ・・・一日平均14件

外来化学療法室での治療までの流れ

  • 【1】再来機受付

    受付票を取り、血圧測定・体重測定をしてください。

  • 【2】化学療法室

    体調や副作用についてお聞きします。採血をします。

  • 【3】各科診療待合

    問診票をご記入頂き、各診療科受付へ提出下さい。
    受付順番になりましたら お呼びしますので待ち合いでお待ちください。

  • 【4】診察出

    ・検査結果がでましたら、診察があります。
    ・治療承認後、薬剤部で薬剤を無菌調製します。
    ・血液検査の結果や体調によって、治療が中止になる場合もあります。

  • 【5】化学療法室での治療

    問診票をご記入頂き、各診療科受付へ提出下さい。
    受付順番になりましたら お呼びしますので待ち合いでお待ちください。

  • 【6】会計窓口

    問診票をご記入頂き、各診療科受付へ提出下さい。
    受付順番になりましたら お呼びしますので待ち合いでお待ちください。

外来化学療法室での治療について

オリエンテーション

当院では、外来治療が決まった患者さん全員に外来化学療法室オリエンテーションを行っています。事前に治療室を見学していただき、外来治療の流れや気を付けることについてお話させていただきます。

また、自宅に戻られてから気になることや不安なことについて、ご自宅での生活をお伺いしながら、安心して治療を受けられるように一緒に考えていきます。ご家族の方も一緒にオリエンテーションを受けていただくことができます。

治療前の問診

治療前には看護師が丁寧に問診を行います。副作用についてや、ご自宅で困ったことはなかったか、つらい症状はないかなど確認させていただきます。

お伺いした内容は診察前に医師が確認し、スムーズに診察ができるようにしています。また、副作用の予防法や対処法を治療スタッフ全員で考えていきます。

薬剤師による 指導・相談

当院では、外来担当薬剤師が治療を受けられている患者さんに、薬の副作用についての説明や薬の飲み方、投与のスケジュールをその都度説明しています。また薬に関する心配ごとについても丁寧に対応いたします。

副作用チェックシートの確認、お薬手帳の確認をし、患者さんが自宅に帰られてからも困らないように調整しています。

患者さんへの情報提供

治療中だけでなく、ご自宅でも安楽に過ごしていただくためのお手伝いをさせていただきます。

  • 中国中央病院 外来化学療法室
  • 084-970-2121(代表)
  • ご利用時間:平日8:30~17:00
    ★緊急時は24時間対応いたします。