HOME > 受診のご案内 > 入院診療について > 入院される方

入院される方

お見舞いの方はこちらをご覧ください

入院までの流れ

  • 外来診察

    診察の結果入院が決まりましたら、各診療科にて説明を行います。
    なお、日時が決まらない場合は、後日ご連絡します。

  • 入院まで

    入院案内をご覧になり、入院に必要なものをご準備ください。
    万が一、ご都合が悪くなった場合
    前日まで:各診療科へ。当日:医事課入院係までご連絡ください。

  • 入院当日

    予約時間に、入院受付窓口へお越しください。

当日の手続きに必要なもの

入院の際には、1階予約受付窓口で手続きを行っていただきますので、下記のものをご準備ください。

  • 診察券
  • 健康保険証
    ※ 老人医療、原爆、重度障害、乳児・母子医療、特定疾患、減額認定等も一緒に提出してください。
    ※提出のない方は、当院規定の私費料金扱いになります。
    ※入院中に保険証の変更が生じた場合は、その旨を係までお知らせください。
  • 入院申込書
    ※他院での入院歴がありましたらご記入ください。
  • 身元引受書
    ※身元引受人は2名(1名は同居者以外)お願いいたします。
  • 退院証明書
    ※他院での退院証明書がありましたらご提出ください。

入院にあたりご用意して頂くもの

  • 下着・洗面用具(タオル・バスタオル・歯ブラシ・石鹸・シャンプー・髭剃りなど)
  • ティッシュペーパー、室内履き(転倒防止のため、くつ、シューズタイプ)
  • 湯飲み、筆記用具、病衣(パジャマ)
  • イヤホン(テレビ・ラジオをご利用になる方)

≪上記のものは、病院売店にて販売しています。詳しくは、売店のご案内をご覧ください≫

※乳幼児の場合は、オムツ・ミルク(ポット・哺乳ビン・乳首とその消毒用容器等)その他家庭で使用されているものをお持ちください。
※現在、服用中の薬・お薬の説明書・お薬手帳。

付き添いについて

特別の場合を除いて付き添いはお断りいたします。

なお、次のような時、家族の付き添いが認められます。届け出が必要ですので、病棟看護師にご相談ください。

  • ※0歳〜6歳の乳幼児の場合。
  • ※患者さまの不安感が強い時。
  • ※症状が不安定で、急変する可能性が高い時。
  • ※その他(患者さん自身で、状況の判断が難しい時等)。

駐車場について

入院中は、自家用車の病院構内駐車ができませんのでご注意ください。ただし、家族の方が、入院・退院等説明を受けるために来院された時は無料になります。

無料になる場合は、ナースステーションで駐車許可印を押しますのでお声掛けください。その後、1階④番のお支払窓口へご提出ください。

(1階④番お支払い窓口へのご提出がないと、無料になりませんのでご注意ください)

入院中の生活について

点灯・消灯

灯/6:00、消灯/21:30

食事

朝食/8:00〜、昼食/12:00〜、夕食/18:00〜

  • ※ 温冷配膳車を使って、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく召し上がっていただけるよう努めています。
  • ※ 成人食・一部治療食の方には、選択メニューを準備しています。
  • ※ 病院でお出しする以外の食べ物は治療に支障をきたす場合がありますのでご相談ください。

テレビ・ラジオ

各ベッドに備え付けのテレビ・ラジオをご利用いただけます。

  • ※ 病室(大部屋)では他の方の迷惑にならないよう、テレビ・ラジオは、必ずイヤホンをご使用ください。
  • ※ テレビカード 1枚1,000円 各病棟のデイルームに設置されておりますのでご利用ください。
  • ※ 度数の残ったテレビカードは正面玄関の自動再来受付機横の「カード精算機」にて精算できます。

電話

  • 私用電話のお取次ぎはいたしておりません。公衆電話をご利用ください。
    (消灯後のご利用は、ご遠慮願います)
  • 携帯電話は、医療機器類の誤作動及び故障の原因になりますので、使用可能な区域でお願いいたします。
    ※ 院内での携帯電話はマナーモードに設定し、所定の場所でお願いいたします。なお、ご使用の際は他の患者さんのご迷惑にならないようご配慮をお願いいたします。

※病棟

個 室 ご使用は原則可能です。ただし、医療機器使用時はお控えください。
多床室 病室内・廊下でのご使用はできません。ご使用は、病棟デイルームで6:00から21:30までの時間でお願いいたします。なお、デイルームに近い病室もありますので、他の患者さんへご配慮の上、ご使用お願いいたします。

※外来

外来ホール ご使用は、公衆電話設置場所または自販機コーナー付近でお願いいたします。
2階 ご使用は、中央エレベーターホールまたは生理検査室への渡り廊下付近でお願いいたします。

※ 個室には発信専用の電話が設置してあります。(テレビカード1枚1,000円を購入し、利用していただけます)

有料洗濯

各病棟に洗濯機(有料)を設置しております。
台数が少ないため、なるべく洗濯はご自宅でしていただくようご協力をお願いいたします。

委託業者に、汚れ物を(有料)で洗濯依頼する事が出来ます。
〈初回袋購入→500円・洗濯代袋1回→800円〉

3日後病室にお届けいたします。

詳しくは、ナースステーションにお尋ねください。

付き添い寝具

入院患者さんに付き添いされる方に、委託業者の寝具(敷布団・毛布・まくら)等を有料で貸し出しております。

1泊前払い100円です。
詳しくは、ナースステーションにお尋ねください。

冷蔵庫

各病棟に冷蔵庫がありますが、共用ですので入れる物は最小限として、必ず名前を記入してからご利用ください。なお、個室には冷蔵庫が設置されておりテレビカードが共通で使用できます。

入院費の支払いについて

入院中の費用については、月1回の月末締め切りとなっております。翌月の10日前後に請求書を病室へお届けいたします。(お電話で連絡を差し上げる場合もあります)

  • ○ お支払いは、外来の自動精算機又は1階④番お支払い窓口でお願いいたします。
  • ○ お支払いは、混雑緩和のため、なるべく午後からお願いします。
  • ○ 銀行振り込みを希望される方は、1階④番お支払い窓口にお申し出ください。
  • ○ 各種クレジットカード、デビットカードもご利用可能です。

クレジットカード決済

入院費・お部屋代の計算方法

  • ○ 健康保険の定めに基づき計算を行います。
  • ○ ホテル等の宿泊施設の料金とは異なり、午前0時を起点に入院日数の計算をいたします。

例)1泊2日入院の場合 : 入院料やお部屋代などは2日分で計算することになります。

個室使用料(一日あたり)

【個室】
部屋の広さにより料金が異なります。
【エアコン】
○印:24時間冷暖房の切り替え可能
△印:冷暖房の切り替えは不可(中央管理)
病棟 料金(税別) 部屋数 部屋 バス シャワー トイレ 洗面 キッチン テレビ 冷蔵庫 エアコン 照明 収納設備 椅子


8,000円 5 各病棟1室 -

5,000円 70 全病棟あり - -
4,500円 3 3南病棟 - -
4,000円 2 3南
病棟
- -

DPCについて

平成21年4月からの包括評価制度(DPC)導入により入院医療費の算出方法が変更になります。原則として入院される患者さんは、DPCという診断された病名等により医療費を決定する『包括払い方式』に変わり包括される診療行為の範囲は、入院基本料・注射・検査・画像診断・処置等です。また、出来高で計算される診療行為の範囲は、手術・リハビリテーション・放射線療法等と一部の処置・検査・画像診断・入院基本料等加算などがあります。

※詳細につきましては、入退院窓口にてお尋ねください。

尚、入院患者さんの病気・治療内容等により厚生労働省で決められた条件に該当する場合には、当制度の対象外となり、従来の出来高払い方式となりますので、予めご了承ください。
例としては歯科診療、臓器移植などがあります。

入院患者さんの選定療養に係る「特別料金」について

入院期間が同一で180日間(他の医療機関の入院期間含む)を超え、患者さんの事情などにより引き続き入院される方は、180日を超えた日より入院料の一部が自己負担となる場合があります。 医療費は、保険の有無や種類によって自己負担が異なりますので、ご不明な点がございましたらお支払いいただく前に予約受付にお問い合わせください。

退院当日は、病棟看護師等から退院精算の連絡があります。
お支払いは、外来の自動精算機又は1階④番お支払い窓口でお願いいたします。

限度額適用認定について

70歳未満の方の入院診療費の窓口負担が軽減されます。この制度は、平成19年4月診療分から医療機関に「限度額適用認定証」を提示することによって、窓口負担が月単位で一定の自己負担限度額(下表)までとなる制度(下図)です。

所得区分 ひと月あたりの自己負担限度額 (例)総医療費100万円の場合
年収約1,160万円~の方 252,600円+(医療費-842,000円)×1% 254,180円
年収約770~約1,160万円の方 167,400円+(医療費-558,000円)×1% 171,820円
年収約370~約770万円の方 80,100円+(医療費-267,000円)×1% 87,430円
~年収約370万円の方 57,600円 57,600円
住民税非課税の方 35,400円 35,400円
  • ※平成27年1月診療分より区分が変更となりました。
  • ※70歳未満の自己負担限度額は①医療機関ごと、②医科・歯科別、③入院・外来別に適用されます。
  • ※食事負担や保険外分(差額ベッド代、リース病衣(パジャマ)代等)はこの制度の対象外で、別途自己負担となります。

「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」は、保険者へ事前に申請をして交付を受けてください。
※手続き等ご不明の点がありましたら、詳しくは、加入されている医療保険の保険者までお問い合わせください。

使用する医薬品について

当院は、患者さんへの治療効果、副作用防止を優先して治療薬の選定を行っております。
処方する場合には、当院で採用している医薬品に変更することがありますのでご了承ください。

入院中のお願い

  • 入院中は、主治医及び看護師の指示に従っていただきます。
  • 入院中は、安全確保を目的に名前バンドの装着をお願いいたしております。また、診察や検査処置の時にはご自身のお名前をおっしゃっていただきますのでご協力ください。
  • 当院敷地内は、全面禁酒・禁煙となっております。
  • 入院中は、自家用車の病院構内駐車ができませんのでご注意ください。
  • 携帯電話による電波障害で医療機器の誤作動事故が発生しております。携帯電話使用許可区域以外では、電源を切っていただくようお願いいたします。
  • 入浴、運動、外出(遊歩道を含む)及び外泊等は、必ず主治医の許可を受けてください。(外出、外泊は許可証が必要になります)
  • 不必要に他の病室や院内外を歩き回ったり、患者さん相互の訪問はご遠慮ください。
  • 盗難防止のため、貴重品及び高価な装飾品、現金(必要最小限にとどめ)、カード類はお持ち にならないようお願いいたします。なお、貴重品などの保管につきましては病室備え付けのセーフティボックス(カード式金庫)をご利用いただき、施錠してご自身で管理してくださいますようお願いいたします。
  • 義歯・めがね・コンタクトレンズなどは専用ケースを持参しての管理をお願いいたします。紛失に関しては責任をおいかねますのでよろしくお願いいたします。
  • 万一非常事態が発生した場合には、職員が安全な場所に誘導いたしますので、『あわてずにおちついて』指示をお待ちください。
  • ご自宅以外で24時間連絡がとれる場所をお聞きしますのでよろしくお願いします。

※お守りいただけない場合、退院していただくこともありますのでご了承ください。
(医療従事者は、入院患者さん全員の安全確保を最優先いたします)

その他

  • 入院治療計画の説明はご家族揃ってお聞きください。
    入院後、医師より症状などお聞きになりたい方は、事前に看護師にお申し出ください。
  • テレビ・ドライヤー・パソコン(個室は可能)などの電気製品の持込はご遠慮願います。
  • 診療科により病棟が分かれておりますが、空き具合によりその他の病棟を使用していただく場合があります。また、患者さんの症状により、病棟・病室の移動を行うことがありますので、ご協力をお願いいたします。
  • 入院中に健康保険証が変更になった場合は入院係へ提示をお願いいたします。
  • 診断書・証明書などが必要な場合は、主治医・看護師等にご連絡ください。
    退院後の場合は、総合受付の①番にてお申し込みください。(場所については 施設のご案内をご覧ください)
  • 入院中、駐車場の利用は、料金が加算されますので、ご注意ください。
    ※入院当日、自家用車でご来院の場合は、必ず運転者を同伴するなどの方法をお願いいたします。
  • 住所・電話番号等の変更があった場合は総合受付の①番にてお申し込みください。

がん相談室・療養相談室

「医療相談室」とは 療養中に起きた問題や心配ごとについて、なるべく良い解決法を見つけるためにお手伝いする所です。 相談された方の秘密は厳守いたします。

医療費の心配

健康保険から一部療養費が戻ってくる制度(高額療養費)や、特定の病気により受けられる医療費の助成制度などの内容、手続き方法のご案内。

治療後の心配

在宅介護の負担を減らすための介護保険サービス、介護用品、医療機器、往診、訪問看護、長期間療養できる病院や施設などのご案内、調整など。

福祉制度について

身体障害者手帳で使える福祉制度、各種手当、日常生活(家事援助や食事など)の援助をするサービスなどのご案内。

当院は、高度医療を行う病院であり、教育・研究・診療の向上を推進するとともに、救急医療及び急性期医療や専門的な医療を「ひとりでも多くの患者さんに安心してご利用いただける」ように心掛けております。なお、症状が安定されれば、他の医療機関への転院をお願いすることがありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。