HOME > 公立学校共済組合員の方へ > 特典

公立学校共済組合員の方へ

組合員・被扶養者さまの特典

※窓口負担額の取扱いについて

月の窓口負担額が次の限度額を超えた場合、その差額が後日自動給付されます。(保険診療分に限る)
・一般所得者の場合 … 月額 25,000円
・上位所得者の場合 … 月額 50,000円
※上位所得者とは、給料月額424,000円以上(特別職530,000円以上)の方。
※外来・入院ごとの限度額です。また、高齢受給者の方は制度が異なります。

公立学校共済組合の組合員の方または、その被扶養者の方が当院を利用される場合には、次のような特典があります。

1.入院した場合、人間ドック及びその精密検査の場合は、「直営医療施設利用奨励費」として、規程により当院までの交通費相当額の9割程度の補助があります。
2.室料差額のある病室に入院した場合、差額料金の5割が割り引かれます。
3.分娩した場合、分娩介助料の5割が割り引かれます。
4.診断書、証明書などの文書料金の5割が割り引かれます。
5.入院の待機患者がある場合には、ご相談のうえ優先して入院できる場合があります。
6.内科、外科、整形外科、産婦人科、皮膚科では、組合員の方のみの午後外来診療を行っています。
但し、受付時間はそれぞれ異なりますので、確認の上ご来院ください。

人間ドックにおける組合員特典

人間ドックにおける組合員特典

  • ●組合員の方は、所属される支部からのお申し込みになります。(抽選で外れた方を除く。)
  • ●所属の支部からお申し込みをされた組合員の方(被扶養者の方は除く。)は、オプションで胃カメラを希望された場合、組合員価格で受ける事ができます。
  • ●組合員及び被扶養者の方(任意継続組合員と被扶養者も含む。)については、
     「直営医療施設利用奨励費」として、規程により当院までの交通費相当額の9割程度の補助があります。
  • ●人間ドックが組合員価格で受けることができます。

・対象者:組合員とその被扶養者、任意継続組合員及びその被扶養者の方。

※「組合員価格」については当院健康管理センターまでお問い合わせください。